しまチャレ2023 ながさき「しま」のビジネスチャレンジ2023

市町の「しま」の概要、支援制度

市町の「しま」の概要、支援制度

6佐世保市

宇久島/寺島/高島/黒島

佐世保市の基本データ
全域 うち離島地域
(宇久島・寺島・高島・黒島)
※R2国勢調査及び国土交通省国土地理院の「全国都道府県市区町村別面積調」及び第69版(令和4年)長崎県統計年鑑
人口(人) 243,223 人 2,434 人
面積(㎢) 426.01 ㎢ 33.57 ㎢
産業構造 農林業 2.5 % 14.0 %
水産業 1.2 % 15.8 %
第2次産業 18.5 % 9.8 %
第3次産業 75.7 % 59.6 %

「しま」の紹介

下のボタンを押すと、それぞれ「しま」の紹介をご覧いただけます。

佐世保市で適用される

事業支援制度

  1. 自治体独自の制度

    • 認定特定創業支援事業

      創業希望者または創業後5年未満の人を対象に、経営に関する知識が全て身に付くことを目標として、継続支援します。 また、所定の条件を満たすと、登録免許税の減免・日本政策金融公庫や市の融資制度での優遇措置・創業関連保証の特例等をが受けられます。

      創業支援
      • 登録免許税の減免
      • 日本政策金融公庫の優遇措置 創業関連保証の特例
      • 小規模事業者持続化補助金の補助上限額増額等
    • 佐世保市中小企業融資制度 (創業資金)

      佐世保市内で1年以上事業を営む中小企業者又は市内にて創業を検討している者に対して、信用保証協会の保証承諾を得て、金融機関から低利で融資します。

      創業支援
      • 資金使途:運転資金、設備資金 金利:年0.7%(特定創業支援は0.5%)
      • 融資限度額:一企業あたり2,000万円以内
    • 企業立地優遇制度

      事業所の新設、増設又は移設を行おうとする事業者の方が、一定の要件に該当する場合、土地取得、土地等賃借、雇用促進等に係る各種奨励金を交付します。

      事業拡大
      支援
      • 最大11億円
    • 地方税優遇措置

      製造業、旅館業、農林水産物等販売業、情報サービス業等を営み、所定の生産設備等を取得した者に対して、新設又は増設に係る従業者分の事業税、対象施設に係る不動産取得税及び固定資産税を一定期間課税免除します。

      創業支援 事業拡大
      支援
      • 事業税(法人、個人)、不動産取得税、固定資産税免除
    • 佐世保市宇久地域雇用機会拡充事業

      佐世保市宇久地域(宇久島・寺島)において新たな雇用を生み出す創業又は事業拡大を行う個人・法人に対して、設備投資資金・運転資金を、最長5年間補助します。

      創業支援 事業拡大
      支援
      • 創業:450万円/年
      • 事業拡大:1,200万円/年※ ※設備投資を伴わない事業拡大は900万円/年
  2. 全自治体共通の制度

    • 地域産業雇用創出チャレンジ支援事業費補助金 創業支援事業

      県内に居住又は居住予定かつ、デジタル技術を活用し、地域課題の解決に資する社会的事業を行う者に対して、創業に要する経費(人件費、店舗等借入費、設備費、改修費、広告 宣伝費等)を補助します。

      創業支援
      • 最大200万円

その他、佐世保市の助成制度(支援金・補助金)については「ながさき移住ナビ」をご確認ください。